お酒の価格比較サイト「酒楽-SAKERAKU-」
Loading

読み込み中...

しばらくお待ちください

【酒楽-SAKERAKU-】海外ブランド・国内ライセンス生産ビールをお値打ち価格で楽しむ、お酒の価格比較サイト!

酒楽-SAKERAKU-
Facebookでシェアする mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
 >   >  海外ブランド・国内ライセンス生産ビール
※ 当サイトはお酒に関する情報を提供するサイトです。 20歳未満の方はYahoo!ショッピングへご退出下さい。

酒楽-SAKERAKU-ビールメニュー

メーカー一覧

アサヒビール キリンビール サッポロビール エビスビール サントリー 海外ブランド:国内ライセンス生産ビール

海外ブランド・国内ライセンス生産のビール

  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール ペローニ・ナストロ・アズーロ
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール ピルスナー・ウルケル
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール グロールシュ・プレミアムラガー
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール ハイネケン
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール ブルックリン ラガー
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール ギネス
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール カールスバーグ
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール ヒューガルデン
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール バドワイザー
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール レーベンブロイ
  • 価格比較:海外ブランド・国内ライセンス生産ビール バス ペールエール
 
前へ     次へ
 

価格比較:海外ビールブランド:ペローニ・ナストロ・アズーロ 海外ビールブランド:ペローニ・ナストロ・アズーロ

瓶ビール

アルコール度数:4.5~5.5%
日本国内流通:アサヒによる輸入・販売
「ペローニ・ナストロ・アズーロ」は、イタリアのビッラ・ペローニ社が製造するビールブランドの一つ。
厳選された原料を使用し、繊細な香りとすっきりとした後味が特長。副原料のコーンはイタリア産を使用。
イタリアンスタイルを体現するプレミアムビールとして世界約50ヶ国以上で販売されている。
日本国内ではアサヒビールが輸入・販売を行っている。

価格比較:海外ビールブランド:ピルスナー・ウルケル 海外ビールブランド:ピルスナー・ウルケル

瓶ビール

アルコール度数:4.0~5.0%
日本国内流通:アサヒによる輸入・販売
「ピルスナー・ウルケル」は、チェコのプルゼニュスキー・プラズドロイ社が製造するビールブランドの一つ。
1842年にチェコのピルゼンで誕生し、広く世界で浸透しているピルスナータイプの元祖として知られるビール。苦味、甘味、香りが絶妙なバランスで調和された味わいが特長。世界約50ヶ国以上で販売されている。
日本国内ではアサヒビールが輸入・販売を行っている。

価格比較:海外ビールブランド:グロールシュ・プレミアムラガー 海外ビールブランド:グロールシュ・プレミアムラガー

瓶ビール

アルコール度数:5.0%
日本国内流通:アサヒによる輸入・販売
「グロールシュ・プレミアムラガー」は、オランダのロイヤル・グロールシュ社が製造するビールブランドの一つ。
スイングトップボトルが有名で、現在スイングトップボトルを使用している数少ないビール。2種類のホップを2回に分けて投入、爽やかでバランスの取れた味わいが特長。世界最古のビールブランドのひとつであり、世界約40ヶ国以上で販売されている。
日本国内ではアサヒビールが輸入・販売を行っている。

価格比較:海外ビールブランド:ハイネケン 海外ビールブランド:ハイネケン

缶ビール

瓶ビール

アルコール度数:5.0%

日本国内流通:キリンによる国内ライセンス生産・販売
「ハイネケン」は、オランダのビール醸造会社及びブランド名。ハイネケングループの主要ブランド(現在プレミアムブランドとして位置づけられている)。
オランダも含めて世界100か国に醸造工場を持つ。アフリカやアジアなどビール会社に技術指導を行っており、日本のビール会社にも多大な影響を与えている。 日本国内ではキリンビールが合弁企業ハイネケンジャパン社を通じて、オランダハイネケン社から輸入およびライセンスを受けてライセンス生産・販売している。

価格比較:海外ビールブランド:ブルックリン ラガー 海外ビールブランド:ブルックリン ラガー

缶ビール

瓶ビール

発売日:2017年03月07日
アルコール度数:5.0%

日本国内流通:キリンによる国内ライセンス生産・販売
キリン社とブルックリン・ブルワリー社が、2016年10月に資本業務提携に関する契約により、日本におけるブルックリンブランド事業を展開する合弁会社「ブルックリンブルワリー・ジャパン株式会社」を設立。日本におけるブルックリン・ブルワリー社の商品の製造・販売が開始される。
2017年03月07日には、ブルックリン・ブルワリー社のフラグシップブランドである「ブルックリン ラガー」を新発売。製造はキリンビール滋賀工場で350ml缶と15L大樽の製造が行われる。
「ブルックリン ラガー」は、ニューヨークのブルックリンエリアに多くの醸造所が存在していた1800年代に人気があった「ウィーンスタイル」のラガータイプビールを再現した商品。爽やかな飲み口と華やかなホップの香りやカラメル麦芽の余韻が楽しめるビール。
2017年06月20日には、330ml瓶がラインナップに加わる。

価格比較:海外ビールブランド:ギネス 海外ビールブランド:ギネス

ドラフトギネス

ギネス エクストラスタウト

アルコール度数:4.5%
日本国内流通:キリンによる輸入・国内ライセンス販売
「ドラフトギネス」は、アイルランド発祥のビールで、ディアジオ社が製造するビールブランド。
日本国内では、2009年6月までサッポロビールが販売権を持っていたが、2008年11月にディアジオ社と関係の深いキリンビール社が販売権を取得し、2009年6月からはキリンビールが日本国内での輸入・販売を行なっている。

価格比較:海外ビールブランド:カールスバーグ 海外ビールブランド:カールスバーグ

缶ビール

瓶ビール

アルコール度数:5.0%
日本国内流通:サントリーによる国内ライセンス生産・販売
カールスバーグ(Carlsberg)は、デンマークのビール醸造会社及びそのブランド名である。デンマークではカールスベアと呼ばれる。
1847年にデンマークで創立された。140か国以上に製品を輸出し、40か国に醸造所を持つ世界第4位のビールメーカーである。
日本国内ではサントリーがライセンス生産・販売を行っている。

価格比較:海外ビールブランド:ヒューガルデン 海外ビールブランド:ヒューガルデン

ヒューガルデンホワイト

ヒューガルデンホワイト ロゼ

アルコール度数:4.9%(ヒューガルデンホワイト)
アルコール度数:3.0%(ヒューガルデン ロゼ)
日本国内流通:アンハイザー・ブッシュ・インベブによる輸入・販売
「ヒューガルデンホワイト」は、ベルギーを代表するホワイトビール。
生きた酵母を加え、容器内で二次発酵させた自然な濁りが特長。オレンジ、コリアンダーの香りがあり、爽やかな酸味が楽しめる世界を代表するホワイトビール。
日本の法令上、発泡酒に分類される。(麦芽使用比率50%以上)
「ヒューガルデンロゼ」は、ヒューガルデンホワイトにフランボワーズの果汁を加えて造られたフルーツビール。
ヒューガルデンホワイトの製法をベースにフランボワーズの果汁を使用し、フルーティな香りと甘く、優しい味わいが特長。
なお、容器内二次発酵は行われていない。
日本の法令上、発泡酒に分類される。(麦芽使用比率50%以上)
日本での販売は、当初「小西酒造」が1988年よりベルギービールの輸入・販売を手がけ、「ヒューガルデンホワイト」も同社の主力商品だった。2008年9月4日よりアサヒビールが日本における「ヒューガルデンホワイト」などの販売権を取得。2017年12月まで日本における輸入・販売をアサヒビールが行なっていた。2018年1月からは製造元であるアンハイザー・ブッシュ・インベブが「ヒューガルデン」などの販売を自社に切り替え、日本での事業拡大を進めている。

価格比較:海外ビールブランド:バドワイザー 海外ビールブランド:バドワイザー

缶ビール

瓶ビール


■国内ライセンス生産及び販売の終了に伴い廃止された容量

缶ビール

瓶ビール

アルコール度数:5.0%
日本国内流通:アンハイザー・ブッシュ・インベブによる輸入・販売(2019年より)
日本国内流通:キリンによる国内ライセンス生産・米国製バドワイザーの輸入・販売(2018年末まで)
バドワイザーは、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイスに本社を持つアンハイザー・ブッシュ社※が生産・販売するビール。
※アンハイザー・ブッシュ社は2008年にベルギーのインベブ(現:アンハイザー・ブッシュ・インベブ)に買収され、現在はその傘下に有る。
1876年に生産が始められ、今では世界一の販売量を誇っている。
日本では過去にサントリーがライセンス生産を行なっていたが、後にキリンとアンハイザー・ブッシュ社の合弁企業「バドワイザー・ジャパン(現在は解散)」を設立し生産を行なっていた。
バドワイザー・ジャパン解散後は、キリンが引き続き日本国内での「ライセンス生産」および「米国製バドワイザーの輸入」を行っていたが、両社が2018年末に迎える契約更新を行わなかった事により、キリンによる「バドワイザー」の国内ライセンス生産及び販売は2018年末で終了。2019年以降は製造元である「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」が日本国内での「バドワイザー」の輸入・販売を自ら行う。
2019年より「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」が日本国内での「バドワイザー」の輸入・販売を自ら行う事により、これまで発売されていた350ml缶・500ml缶・330ml瓶は無くなり、輸入元のアメリカで生産されている一般的な容量である355ml缶・473ml缶・355ml瓶が日本国内で流通するする事となる。

価格比較:海外ビールブランド:レーベンブロイ 海外ビールブランド:レーベンブロイ

缶ビール

瓶ビール

アルコール度数:5.0%
日本国内流通:アサヒによる日本国内販売
「レーベンブロイ」は、ドイツのミュンヘンに有るレーベンブロイ社(2004年以降はアンハイザー・ブッシュ・インベブの子会社)で生産しているビールの銘柄の1つ。
原料は麦芽とホップと水のみ。下面醗酵酵母を使用。副原料は使用しない伝統的ミュンヘン式ビール。
日本国内ではアサヒビールが日本国内販売を行っていた。
2018年内をめどにアサヒによる日本国内販売を終了とされているが、飲食店などの店舗では2018年9月には販売終了が告知されており、在庫限りの取扱いと思われる。
なお、アサヒが扱っていたアンハイザー・ブッシュ・インベブ傘下の他ブランド「レーベンブロイ」「バス ペールエール」「ベル・ビュー クリーク」も同様だと思われる。
また、アサヒ撤退後にアンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパンによる日本国内への輸入・販売などは予定されていないと一部報道で報じられている。

価格比較:海外ビールブランド:バス ペールエール 海外ビールブランド:バス ペールエール

瓶ビール

アルコール度数:5.1%
日本国内流通:アサヒによる日本国内販売
「バスペールエール」は、1777年創業のイギリスのバス・ブリュワリー社※が製造するビールブランドの一つ。
※バス・ブリュワリー社は2000年にインターブリュー(現:アンハイザー・ブッシュ・インベブ)に買収され、現在はその傘下に有る。
芳醇な香りとキレを持つイギリスの上面発酵生ビール。
エールとは、日本でポピュラーな下面発酵のラガータイプのビールではなく、発酵後に酵母が液面に浮きが上がる上面発酵のビール。そのエールでもっとも有名なのが、英国王室御用達のバスペールエール。
日本国内ではアサヒビールが日本国内販売を行っていた。
2018年内をめどにアサヒによる日本国内販売を終了とされているが、飲食店などの店舗では2018年9月には販売終了が告知されており、在庫限りの取扱いと思われる。
なお、アサヒが扱っていたアンハイザー・ブッシュ・インベブ傘下の他ブランド「レーベンブロイ」「バス ペールエール」「ベル・ビュー クリーク」も同様だと思われる。
また、アサヒ撤退後にアンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパンによる日本国内への輸入・販売などは予定されていないと一部報道で報じられている。
★アイコンの説明とご注意
▼消費税アイコンについて
消費税込
消費税別

税込
消費税込みで値段表示されている商品です。
消費税に関する金額はご購入の際にご確認下さい。

税別
消費税別で値段表示されている商品です。
ご購入の際に別途で消費税に関する金額をご確認下さい。
また、Amazon取り扱い商品は消費税込みで表示されておりますが、ご購入の際には価格に違いがないか一応ご確認下さい。

▼送料表示アイコンについて
送料無料・送料込み
条件付き送料無料

送料別
送料確認

送料FREE
送料無料・送料込み商品です。
関東以外の地域、離島地域や北海道など送料が必要な場合があります。
条件がショップにより異なりますので、詳しくは各ショップでご確認下さい。

条件付き送料無料
送料が必要な場合があります。
各ショップにて送料無料条件などの項目をよく読んでご判断下さい。

送料別途
送料が別途必要となります。
当サイトでは送料無料・送料込みの商品のみ検索しておりますが、万が一の場合を考え設定しております。

送料確認
送料が必要な場合があります。
当サイトでは送料無料・送料込みの商品のみ検索しておりますが、Amazonでは送料に関する詳細なデータが取得出来ません。
出品者情報の「国内向け発送料金」で配送料金をご確認の上でご購入下さい。
また、ご購入の前にamazon右のショッピングカート下「こちらからもご購入いただけます」や「新品の出品:」で他の出品者情報をご覧頂くと送料無料で商品を取り扱っている出品者も居らっしゃいますので合わせてご確認下さい。

▼検索元アイコンについて
Amazonからの検索結果
楽天市場からの検索結果

ヤフーショッピングからの検索結果

検索 Amazon
Amazon.co.jpから取得した検索結果です。
商品画像、取り扱い店舗をクリックされるとAmazon.co.jpへ移動します。

検索 楽天市場
楽天市場から取得した検索結果です。
商品画像、取り扱い店舗をクリックされると楽天市場へ移動します。

検索 Yahooショッピング
Yahoo!ショッピングから取得した検索結果です。
商品画像、取り扱い店舗をクリックされるとYahoo!ショッピングへ移動します。

★お酒を楽しむ際のご注意
▼お酒を少しでも飲んだ場合は、自動車などの運転は止めましょう!
飲酒運転の禁止
道路交通法改正により取締りを受ける件数は減少していますが、事故を起こすドライバーは「酒気帯び」「酒気帯び基準以下・検知不能」の状態で有る事が多く、ドライバーが「酔っている自覚のない状態」で事故を起こすケースが以前と変わらず多いのが現状です。
飲酒しての自動車・自転車の運転は、あなたの将来に影響を及ぼす可能性が有る他、他の方の将来に影響を与える可能性が有りますので、お酒を少しでも口にした後の運転は止めましょう。
▼未成年の飲酒は法律で禁止されています!
未成年の法的な飲酒の禁止
未成年の飲酒は「未成年者飲酒禁止法」により禁止されています。
また、法律で禁止されているだけではなく未成年の飲酒は以下の様な「身体への影響」「精神面への影響」「社会性への影響」を及ぼす可能性が有りますので、飲酒は20歳を過ぎてからにしましょう。
▼女性とお酒の良い付き合い方の為に、妊娠中など以外にもご注意下さい!
女性とお酒の良い付き合い方。

※ 女性とアルコールの付き合い方について
女性は一般的に男性に比べ、肝臓が小さく、体重も少ない上、酵素活性も弱い場合が多いのでアルコール代謝が遅いとされています。
女性の身体は以上の様にアルコールに対して弱い為、男性以上にお酒との上手な付き合いが必要とされています。
一般的な適量として、「ビール(度数:5度):中瓶1本(500ml)」「日本酒(度数:15度):1合(180ml)」「焼酎(度数:25度):0.6合(110ml)」「ウィスキー(度数:43度):ダブル1杯(60ml)」「ワイン(度数:14度):1/4本(180ml)」「缶チューハイ(度数:5度):1.5缶(520ml)」を1単位として「1日2単位」までと言うのが定説ですから、女性はこれよりも少なめの方が良いかも知れません。

※ 妊娠中、授乳期の飲酒は胎児・乳児に悪影響を与える恐れが有ります。
妊娠中にお酒を飲むと、胎盤を通じてアルコールがお腹の赤ちゃんに入り、さまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。
また、授乳期にも飲酒の注意が必要です。アルコールが母乳へ移行する割合はとても高く、血液中のアルコール濃度と母乳中の濃度はほぼ同じになります。アルコールを乳児に与える事と同じになってしまうので、お産後でも母乳で赤ちゃんを育てている間は、アルコールは控えるようにしましょう。

ページの上へ