お酒の価格比較サイト「酒楽-SAKERAKU-」
Loading

読み込み中...

しばらくお待ちください

【酒楽-SAKERAKU-】恒松酒造本店の梅酒をお値打ち価格で楽しむ、お酒の価格比較サイト!

酒楽-SAKERAKU-
Facebookでシェアする mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
 >   >   >  恒松酒造本店
※ 当サイトはお酒に関する情報を提供するサイトです。 20歳未満の方はYahoo!ショッピングへご退出下さい。

酒楽-SAKERAKU-梅酒メニュー

メーカー一覧

アサヒビール メルシャン・キリンビール サッポロビール サントリー チョーヤ梅酒 宝酒造 大関 黄桜 月桂冠 合同酒精 沢の鶴 薩摩酒造 三和酒類 白鶴酒造 その他

た行メーカー 日本酒・焼酎・地酒などのメーカーが造る梅酒

恒松酒造本店の梅酒

  • 価格比較:恒松酒造本店 梅酒 王道楽土梅酒
 
前へ     次へ
 

価格比較:恒松酒造本店 王道楽土梅酒恒松酒造本店 王道楽土梅酒

恒松酒造本店 【つねまつしゅぞうほんてん】(熊本)
芋焼酎ベース
アルコール度数:14.0%
王道楽土をベースに使用した本数限定生産の梅酒。
★アイコンの説明とご注意
▼消費税アイコンについて
消費税込
消費税別

税込
消費税込みで値段表示されている商品です。
消費税に関する金額はご購入の際にご確認下さい。

税別
消費税別で値段表示されている商品です。
ご購入の際に別途で消費税に関する金額をご確認下さい。
また、Amazon取り扱い商品は消費税込みで表示されておりますが、ご購入の際には価格に違いがないか一応ご確認下さい。

▼送料表示アイコンについて
送料無料・送料込み
条件付き送料無料

送料別
送料確認

送料FREE
送料無料・送料込み商品です。
関東以外の地域、離島地域や北海道など送料が必要な場合があります。
条件がショップにより異なりますので、詳しくは各ショップでご確認下さい。

条件付き送料無料
送料が必要な場合があります。
各ショップにて送料無料条件などの項目をよく読んでご判断下さい。

送料別途
送料が別途必要となります。
当サイトでは送料無料・送料込みの商品のみ検索しておりますが、万が一の場合を考え設定しております。

送料確認
送料が必要な場合があります。
当サイトでは送料無料・送料込みの商品のみ検索しておりますが、Amazonでは送料に関する詳細なデータが取得出来ません。
出品者情報の「国内向け発送料金」で配送料金をご確認の上でご購入下さい。
また、ご購入の前にamazon右のショッピングカート下「こちらからもご購入いただけます」や「新品の出品:」で他の出品者情報をご覧頂くと送料無料で商品を取り扱っている出品者も居らっしゃいますので合わせてご確認下さい。

▼検索元アイコンについて
Amazonからの検索結果
楽天市場からの検索結果

ヤフーショッピングからの検索結果

検索 Amazon
Amazon.co.jpから取得した検索結果です。
商品画像、取り扱い店舗をクリックされるとAmazon.co.jpへ移動します。

検索 楽天市場
楽天市場から取得した検索結果です。
商品画像、取り扱い店舗をクリックされると楽天市場へ移動します。

検索 Yahooショッピング
Yahoo!ショッピングから取得した検索結果です。
商品画像、取り扱い店舗をクリックされるとYahoo!ショッピングへ移動します。

★お酒を楽しむ際のご注意
▼お酒を少しでも飲んだ場合は、自動車などの運転は止めましょう!
飲酒運転の禁止
道路交通法改正により取締りを受ける件数は減少していますが、事故を起こすドライバーは「酒気帯び」「酒気帯び基準以下・検知不能」の状態で有る事が多く、ドライバーが「酔っている自覚のない状態」で事故を起こすケースが以前と変わらず多いのが現状です。
飲酒しての自動車・自転車の運転は、あなたの将来に影響を及ぼす可能性が有る他、他の方の将来に影響を与える可能性が有りますので、お酒を少しでも口にした後の運転は止めましょう。
▼未成年の飲酒は法律で禁止されています!
未成年の法的な飲酒の禁止
未成年の飲酒は「未成年者飲酒禁止法」により禁止されています。
また、法律で禁止されているだけではなく未成年の飲酒は以下の様な「身体への影響」「精神面への影響」「社会性への影響」を及ぼす可能性が有りますので、飲酒は20歳を過ぎてからにしましょう。
▼女性とお酒の良い付き合い方の為に、妊娠中など以外にもご注意下さい!
女性とお酒の良い付き合い方。

※ 女性とアルコールの付き合い方について
女性は一般的に男性に比べ、肝臓が小さく、体重も少ない上、酵素活性も弱い場合が多いのでアルコール代謝が遅いとされています。
女性の身体は以上の様にアルコールに対して弱い為、男性以上にお酒との上手な付き合いが必要とされています。
一般的な適量として、「ビール(度数:5度):中瓶1本(500ml)」「日本酒(度数:15度):1合(180ml)」「焼酎(度数:25度):0.6合(110ml)」「ウィスキー(度数:43度):ダブル1杯(60ml)」「ワイン(度数:14度):1/4本(180ml)」「缶チューハイ(度数:5度):1.5缶(520ml)」を1単位として「1日2単位」までと言うのが定説ですから、女性はこれよりも少なめの方が良いかも知れません。

※ 妊娠中、授乳期の飲酒は胎児・乳児に悪影響を与える恐れが有ります。
妊娠中にお酒を飲むと、胎盤を通じてアルコールがお腹の赤ちゃんに入り、さまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。
また、授乳期にも飲酒の注意が必要です。アルコールが母乳へ移行する割合はとても高く、血液中のアルコール濃度と母乳中の濃度はほぼ同じになります。アルコールを乳児に与える事と同じになってしまうので、お産後でも母乳で赤ちゃんを育てている間は、アルコールは控えるようにしましょう。

ページの上へ